個人的な話題になります

テレビ嫌いも多い

大切な情報源であると言っても過言ではない「テレビ」は面白い番組、いい意味でくだらない番組、ためになる番組、テレビではいろいろな番組が放送されています。

しかし、そんなテレビを「嫌い」だと感じている人もいるようです。テレビほど便利なものはないように感じますが、なぜテレビ嫌いとなったのでしょうか。

十人十色という言葉があるように、人によってテレビが嫌いな理由は違います。数多く理由の中でも多かったのは「騒がしい」、でした。

テレビの音が騒がしい、出演者の声が騒がしい、効果音が耳につくなどテレビから発せられる音に嫌悪感があるようです。

数は多くありませんが「テレビの音を聞いているとイライラする」と言う人もいました。

こうして見てみると、テレビ嫌いの理由は「音」に集中しているように見えます。

どこもかしこも音で溢れている時代ですから、無意識のうちに家の中では静かに過ごしたいと思っているのかもしれません。

今はインターネットでニュースを見ることもできますし、情勢を知るだけであれば新聞を読めば充分でしょう。

テレビを見ずに情報を得る方法はたくさんありますので嫌いなのであれば無理に見る必要もないかと思います。